電子人間紀行ブログ編


アイテムを買わなくても遊べる

ゲームアプリは最近有料でダウンロードするものがありながらも、無料でダウンロードしてから後々有料のアイテムを購入してもらって課金するゲームが増えています。
これによってゲームアプリは収益を得ているようです。
しかし、誤解してほしくないのですが、ゲームアプリは有料のアイテムを購入しないと遊べない、というものでもありません。
最初から最後までお金を使わずに遊ぶことは十分可能ですので、面白いなと思った段階で突然お金を要求されて、そこから先が遊べないというものではないので悪しからず。

では、どのようなものを課金することが多いのか、ということですが、大体はそのアイテムを購入することで、もうちょっと長時間遊べるようになったり、そのゲームで遊び続ける上で有利になったりするものが対象になります。
もちろんある程度のお金を出すので、それなりに価値のあるものですが、有料のアイテムを買わないとクリアーできないということではありません。

僕も基本無課金を貫いていますが、どうしてももうちょっと遊びたいなと思った時についつい課金してしまいます。
自分で高額の課金しないようにコントロールしていれば無駄遣いしないと思うので、任意で適度に課金しながら遊ぶのも良いと思います。

課金している人はゲーム利用者の20%

ゲームアプリはすべてにおいて無料というわけではありません。
もちろんユーザーがダウンロードした時点から最後まですべて1円も使わずに遊べるゲームアプリもたくさんあります。
しかし、大体はユーザーから課金をしてもらい、有償で遊んでもらうことを目的にしています。

ダウンロードの時点で一定の金額を支払ってゲームアプリを購入してもらって売り上げを上げるパターン、あるいはゲームアプリの無料ダウンロード後に有料のアイテムを買ってもらい、売り上げを上げるパターンがあります。
最近の傾向を見る限り、後者のパターンが多いように見えます。
僕が今夢中になっている魔法使いと黒猫のウィズもそういう仕組みになっています。
理由としては最初の敷居が低いのです。
ダウンロードの時点で数百円払ってくれというゲームアプリがありますが、面白いかどうかもわからないゲームにお金を費やすよりも、無料で試して、もうちょっと遊びたいなって思ったら課金する方がユーザーも課金がしやすいのです。

実はゲーム利用者の21%の方が有料のアイテムを購入した経験があるそうです。
しかもその中の2割の方が1万円以上のアイテムを買っているそうです。今は有料アイテムの時代なのですね。


More »

ゲームアプリの実態

ゲームアプリはつい夢中になってしまうもので、僕も始める前はこんなに夢中になるとは思いませんでした。
僕は小さい頃はテレビゲームに夢中になっていましたけど、大人になるともう全然ゲームには手を出しませんでした。
だから、携帯ゲーム機もほしいと思いませんでしたし、ゲームとは縁遠い生活を過ごしていました。

ゲームアプリに夢中になりだしてから、僕みたいにゲームアプリをする人がどれくらいいるのか、という市場を調べてみたんです。
すると15歳〜59歳の男女556人を対象に調査した結果によると、スマートフォンのゲーム利用者の割合が60%ほどあったようです。
その中の半分の方々が毎日遊んでいるそうです。
ただ、約8割くらいの方が1日で30分未満だそうです。
そう考えると、ある程度節度のある感じで遊んでいるようですね。

ちなみに人気ゲームアプリのTOP3は1位から「パズル&ドラゴンズ」、「LINE POP」、「LINE バブル」だそうです。
僕もこれら全部やりました。確かに楽しかったですね。今は魔法使いと黒猫のウィズにはまりっぱなしですけど、これらのゲームもみんなやっていますもんね。

どうですか?僕的に結構妥当な調査結果かなと思うのですが、みなさんも大体こんな感じでしょうか?


More »

魔法使いと黒猫のウィズ攻略サイト

みなさんのイチオシゲームアプリはなんですか?

僕はスマートフォンを持って以来あんまりアプリをダウンロードしたことがありませんでした。
ですが、友達とスマートフォンアプリの話になった時に、あまりアプリを活用していないということを伝えると、それはもったいないということで、ゲームアプリをやってみたら?と言われました。
せっかくフィーチャーフォンからスマートフォンにしたならアプリを活用しないと損だ、と言われその友達のオススメゲームアプリをいくつか紹介してもらいました。
何個か試してみたのですが、一番面白かったのが魔法使いと黒猫のウィズです。

魔法使いと黒猫のウィズは有名なゲームなので聞いた事がある方も多いと思います。
つい最近、1,400万ダウンロードも果たした超メジャークイズRPGゲームアプリです。
僕はこれにハマっています。ヒマさえあれば遊んでいるので、段々先に始めていた友達にも近付いてきました。
その秘訣はこのサイトです。
http://xn--n8jvd4hla5hx16s715avymgon8mf005jw0i.com/

魔法使いと黒猫のウィズ攻略まとめでは、色んなユーザーが攻略した情報をのっけているので、僕みたいな初心者でも参考になる情報が盛りだくさんなんです。
これを見ているので僕もどんどんダンジョン攻略が進むんです。良かったら皆さんも参考にしてみて下さい。


More »

パズドラが面白い

みなさん、「パズル&ドラゴンズ」(通称「パズドラ」)というスマホのゲームアプリをご存知ですか?
積みあがったカラフルな石を並べ替えて消していくことで、モンスター倒すというパズルゲームです。
基本がパズルゲームなんですが、モンスターを倒していく中でストーリーが進むRPG要素も入っているので面白いんですよね。
グラフィックもキレイさやキャラクターが魅力的なのも、ハマル理由のひとつです。

パズドラをやるからにはもっと楽しみたい、まだ見たことの無いモンスターの情報を知りたい、
今やっているのをクリアしたらどうなるのかどうしても気になる……
そんな風に思ってインターネットでパズドラについていろいろ調べていたところ、
パズドラ情報満載のホームページを見つけました。
(ちなみに私は、推理小説はラストをパラパラ見て犯人を知ってから読みたい派です。ゲームも、自分でクリアする前にいろいろ知っておきたいんですよね。)

で、そのパズドラ情報満載のホームページはこちらです→「パズドラ降臨.com」(http://xn--0ck4aw2h7528b9tza.com/)

パズドラのイベント情報や他の人が連続ガチャに挑戦した結果など、興味深い話題もいろいろ載っていますので、パズドラをやっている人なら是非一度見てみて下さいね!


More »

良いゲームアプリの特徴は

面白いゲームアプリとそうでないゲームアプリってありますよね。
その差は何なのかな~と思っていたのですが、一つ気づきました。

ユーザーの声が反映されているかどうか、だと思います。

爆発的に人気になって、その後そのままのゲームってそんなに人気が続かないような気がするんですが、
公式サイトとかを見て、ユーザーからの不具合報告に返事をしてくれていたり、改善されていたりするゲームと言うのはやはり気持ちが良いですね。
接続の問題だったり機種変更の問題だったり、いろいろありますが、
不具合がどんどん改善されていってこそ面白いゲームになるんだろうなあと感じます。

あとは、子どもを持つ親としては、
子どもも安心して使えるような配慮がされているゲームは良いと思います。

アイテム課金も、ゲームをやればやるほど、どんどん購入したくなるのが人間の性ってものです。
気持ちはわかります。アイテムを揃えたら、それだけゲームを楽しめますからね。
でも、ちゃんとした大人なら、予算を考えて購入できますが、
自由になるお金でもないのに買いすぎてしまったりするのが子どもですよね。
よって、年齢別に購入金額が制限されているサービスがあるゲームなんかは、将来子どもが大きくなってゲームをしたいと言い出した時に、やらせてあげて良いかなあと思います。


More »

目に優しくゲームを楽しむために

私自身がゲームアプリを使っていても目の疲れは気になりますが、
うちの場合、子どももスマホを使って遊びますので、余計にブルーライトは気になります。

私自身は子どもが寝た後などにゲームアプリに興じる場合は、ブルーライトカットレンズの入ったメガネをしますのでまあ対策にななっていますが、幼児にブルーライトカットメガネをさせるわけにもいきません。
(小学生くらいのサイズは売ってるみたいですけどね。)
子どもにゲームをさせる時間はそう長くは無いとはいえ、まだまだ成長途中の子どもですから、目も守ってやらないといけません。

そこで対策を2つ講じました。

1つめ。スマホの防護フィルムをブルーライトカット効果が入ったものに変えました。
効果の実感は個人的にはあまりありませんが、無いよりは良いでしょう。

2つめの対策は、この間たまたま見つけたのですが、「ブルーライト軽減アプリ」というのをダウンロードしてみました。
こちらは、現在ブルーライトがどのくらいカットされているのかを表示してくれるアプリで、
ブルーライトカットメガネをかけていなくても目があまり疲れなくなりました。
お子様もスマホを頻繁に使うという方には是非オススメですよ。


More »

育児のお供のゲームアプリ

うちには2歳の子がいます。
子育て中のママなら、絶対入ってますよね?!
子どもが泣いた時とか、静かにしていてもらいたい時に役立つ幼児向けゲームアプリ。
「子どもにスマホゲームさせておくなんて」という意見があることも知っていますが、
最近のおもちゃのひとつがスマホなんですよ。

幼児向けの面白いアプリがあったら、ママ友さんとの話題のひとつになること間違いなしです。
今日は、私が重宝している幼児向けゲームアプリをいくつかご紹介しておきますね。

0~2歳頃までのベビーちゃんには、音が鳴ったりいないいないばあをしてくれるような簡単なゲームがオススメです。
「BabyTune」はあかちゃんの泣き止むお気に入り音を、ママが作ることができるアプリです。掃除機の音とかビニール袋のガサガサ音とか、様々な音を組み合わせて、自分の子のためだけの泣き止み音を作って下さいね。
「いないいないばあ」は、可愛い動物が出てきて、タップしているあいだは「いないいない……」、指を離すと「ばあ」をしてくれます。

2歳を過ぎると、アンパンマンと知育系ゲームが良いですね。
アンパンマンなら「それいけ!アンパンマン」が無料でアンパンマンの塗り絵ができますよ。
知育系は、いろいろありすぎてどれが一番とは決められないのですが、
ひらがなやカタカナもスマホゲームアプリで遊びながら覚えてくれたりすると良いですよ。


More »

パズドラは攻略サイトを上手く使って

「パズドラ」というゲームをご存知ですか?
パズル&ドラゴンズというのが正式名称のスマホゲームアプリですが、テレビコマーシャルなども流れているのできっと一度は目にしたことがあるはずかと思います。

パズドラは、パズルブロックを回して同じ色をくっつけて消していくパズルゲームと、パズルブロックを消すことでモンスターを倒したり育てたりできるロールプレイングゲームがミックスされたRPGパズルゲームです。

無課金でも充分楽しめるのですが、魔法石を購入したらガチャなどをたくさんできて、モンスターをいろいろゲットできたりします。
新キャラが出たとか出るとかいう情報を知ってしまうと、「ちょっと節約しようかな」なんて思っていてもやっぱりガチャをしたくなったりしますね~。
このへんがハマるポイントかもしれません。

新キャラ情報などは、攻略サイトで知ることができます。
パズドラの攻略サイトもいろいろあるのですが、例えば「パズドラ降臨攻略」なんかがオススメですよ。
URLはこちらです→http://xn--0ck4aw2hy751anjuat6tmj1b.com/
こちらの攻略サイトには、パズドラのイベント情報なども載っていますよ

パズドラをより楽しむなら、しっかり情報を集めておいた方が絶対によいです。
是非攻略サイトを上手く利用して下さいね。


More »

ストレスフリーなゲームアプリが良い

ゲームアプリもいろいろダウンロードしていますが、スマホにそのまま残して使い続けるゲームと、
早々にアンインストールして消してしまうゲームとがあります。
(私のように、ダウンロードしたけどすぐ使わなくなった人が多いゲームもあるので、ダウンロード数=人気度とは一概に言えないでしょうね。)

ゲームそのものの面白さや、私の趣味に合うかどうかという点もありますが、
一番大事なのは通信状態が安定してるかどうかかなと思います。
ダウンロードするときから途中で止まってしまって、ダウンロードすら諦めるゲームもたまにありますけどね。
重たいゲームかどうかは、ユーザーレビューが参考になりますよ。

それから、ユーザーレビューに対してレスポンスがあるゲームや、ユーザーレビューを受けて改善がすぐ行われるゲームは、やっぱり面白いですね。
実際にゲームをやってみた人たちの意見のフィードバックが反映されているというのは大事です。

あとは、無課金でどれだけ遊べるかも大事ですよね。
時々課金アイテムも購入しますが、スマホゲームアプリにエンドレスにお金をつぎ込むことはできません。

総じて、ストレスフリーなゲームアプリが良いなあと言うことです。
暇つぶしや楽しみ、ストレス発散のためのゲームアプリですからね。

どのゲームをダウンロードしようか迷ったら、上記のようなポイントもあるんだと参考にして下さい。


More »